エアレーションとスクラバーで環境改善。排気処理・排水処理・循環水処理の技術で各種工場を支えます

会社概要

ブランドデザインマニュアル

はじめに

2000年10月の設立以来、独自の技術による排水、循環水、排ガスの浄化処理事業を展開し、国内外で数多くの実績を重ねてまいりました。その間、当社の主力製品「アクアブラスター」を搭載した処理設備は、各分野で高い評価をいただき、2015年には、タイの公共下水道に採用され、さらに翌年2016年には、日本貿易振興機構(JETRO)、国際協力機構(JICA)の支援事業に相次いで採択されるなど、本格的なアジア圏への進出が実現しようとしています。

これを機に、2016年8月、さらにグローバルに飛躍するイメージを加えたブランドマークとロゴタイプを組み合わせたアイエンスマークに刷新いたしました。本マニュアルはその基本設計をまとめたもので、アイエンスのブランドイメージのさらなる向上を図るためのマニュアルとしてご活用いただきますよう、お願いいたします。

  • 本マニュアルは2016年11月に制作されたものです。
  • ブランドマーク、ロゴタイプの版権は、株式会社アイエンスに帰属していますので、無断転載を禁じます。

アイエンスマーク

アイエンスマーク

水と環境と科学(Aqua, Environment and Science)に由来した社名「Aience」の「A」をモチーフに、デザインテーマを「Flying A」として表現したブランドマーク。ブランドロゴは、「Aience」の優れた技術と豊富な実績に裏付けられた、先進性と安心感をバランスさせています。このブランドマークとロゴタイプの組み合わせをアイエンスマークとします。

タグライン

タグライン

「Aience」独自のテクノロジーから生まれた散気管「アクアブラスター」が、世界の水処理の概念を打ち破るというコンセプトを強く打ち出した新タグライン。世界中の水処理のこれからの主流となることを目標にとらえています。

ページトップ