エアレーションとスクラバーで環境改善。排気処理・排水処理・循環水処理の技術で各種工場を支えます

会社概要

家電製造工場のスクラバー デオライザー導入実績

メイン画像

有機溶剤の脱臭

排ガスの種類
水溶性VOC(揮発性有機化合物)
風量
1200m³/min
機種
スクラバー デオライザーDR-30W×4台

悩み

液晶カラーフィルターの水溶性有機溶剤での洗浄の際に、溶剤臭が排出されるので、近隣住宅への影響が懸念された。

課題

近隣施設に臭気を流さない。

解決策

最大で1200m³/minとなる風量の排ガスを、スクラバー デオライザーDR-30W×4台で洗浄することとした。

結果

当初は、2次処理に活性炭等も計画していたが、水溶性有機溶剤PGMEA等は、スクラバー デオライザーだけで、80%前後の捕捉率をキープし、現在でもその性能を維持したまま運転されている。
ページトップ