エアレーションとスクラバーで環境改善。排気処理・排水処理・循環水処理の技術で各種工場を支えます

会社概要

大手焼肉チェーン店

業種 大手焼肉チェーン店
対象物質 焼肉臭(アルデヒド等)
機種 デオライザースクラブダクト
処理風量 155m³/min

周辺は農業地区で、店舗から隣接民家まで300mも離れていたが、干した洗濯物や布団に臭いがつくといった苦情が多く寄せられていたため、店舗の裏の空きスペースを利用して脱臭装置を設置することになった。2001年に採用していただいた三木市の焼肉店主からの勧めで、弊社にご依頼をいただいた現場でもある。

空きスペースを利用しての設置だったので、排気風量に対して少し無理な設計ではあったが、設置後、近隣からの苦情はなくなった。 焼肉店オーナーが「近隣と摩擦を起こすことが精神的に苦痛である」と非常に困惑されていたが、現在はその心配も解消され、近隣住民との臭気問題も解決に至っている。

ページトップ