エアレーションとスクラバーで環境改善。排気処理・排水処理・循環水処理の技術で各種工場を支えます

会社概要

大手焼肉チェーン店2

業種 大手焼肉チェーン店
対象物質 焼肉臭(アルデヒド等)
機種 デオライザースクラブダクト
処理風量 125m³/min×2系統

焼肉店のオープン準備を進めていたところ、近隣から焼肉臭に対して反対運動が起こり、臭気対策が急務となっていた。 バイオデオライザーライト設置後の近隣クレームは、4年以上発生していない。また、メンテナンスコストもランニングコストも非常に低くなっている。

この事例は日本経済新聞に取り上げられた。 また、さらに強い近隣からの出店反対運動のあった別店舗にも、リピート採用されることとなった。

臭気データ
処理風量 6,500m³/hr
通気速度 4.01m/sec
滞留時間 1.8sec
臭気削減率 87%
  臭気濃度 臭気指数
原臭 3,100 35
処理臭 420 26
ページトップ