エアレーションとスクラバーで環境改善。排気処理・排水処理・循環水処理の技術で各種工場を支えます

会社概要
アイエンスは、多くのお客様からリピート発注をいただいています。
REPEAT 1

食品加工場の排水処理

新工場の排水処理を設計から携わりました。

既存処理設備の改造した結果が評価され、
新工場の排水処理もリピートしていただきました。

加圧浮上装置及び微生物担体を使用した大掛かりな排水処理が行われていたが、放流水質が安定せず、処理コストも重く圧し掛かっていた。

問題なく処理されており、曝気時間を16時間程度に抑えて運転しているほどで、電気代も安くなっている。

  • 排水の種類:食品加工排水
  • 水量:200m³/day
  • 機種:アクアブラスターシステム AL-750

前回、既設処理設備を改造した結果が非常に功を奏して、「こんな夢のような排水処理があったのか!」とまでの評価を頂戴し、新工場の排水処理については、設計から弊社に任せていただくことになった。この設備についても、3台のブロワを同時運転させるわけではなく、1台ずつ順次8時間運転するだけで処理ができ、省エネ効果もあると喜んでいただいている。

  • 排水の種類:食品加工排水
  • 水量:200m³/day
  • 機種:アクアブラスターシステム AL-750
REPEAT 2

食堂及び鉱物油排水の処理[島津製作所瀬田事業所]

瀬田事業所の結果を元に、本社社員食堂でも採用されました。

事業所の排水処理に成功した結果、
本社社員食堂の排水処理もリピートしていただきました。

社員食堂の厨房排水を、凝集処理に頼っていたが、処理不良が発生し、自社放流目標値を超えてしまっていた。

当初、心配されていた廃液の処理も問題なく行われ、常時社内放流目標値以下で処理を行うことに成功している。 また、最終のユニットタンク内には、田んぼに湧くタニシが発生するまで浄化が進んでいる。

  • 排水の種類:社員食堂排水+工場排水
  • 水量:水量:8m³/day+ 0.1m³/day
  • 機種:アクアブラスターシステム AL-750

新工場建設にあたって社員食堂も新設し、そこから生じる排水もしっかりと処理を行い、企業としてのコンプライアンスを遵守したい。

下水放流基準値の80%以下で放流という、社内自主基準値を設けているが、その数値も常にクリアしている。

  • 排水の種類:社員食堂排水
  • 水量:45m³/day
  • 機種:アクアブラスターシステム AS-250

アイエンスの製品

ページトップ