お問い合わせ
お問い合わせ・ご相談
排水処理の悩み解決事例
新設 2008

バス整備工場の排水処理場改善

処理安定 薬剤削減 メンテフリー
対象物質
洗車・整備排水
課題
大量の油泥の処理
解決策
既設の水槽にアクアブラスターを設置
バス整備工場の排水処理場改善
バス整備工場の排水処理場改善図面
設置する前の汚泥回収
設置する前の汚泥回収
原水→処理水
原水→処理水
CO2削減量
バス整備工場の排水処理場改善図面

コメント

2008年にバスの操車場(いわゆる整備・洗車工場)に上記システムを納入。納入前には大量の油泥が発生していたが、既設の水槽に散気管 アクアブラスターを設置し、エアレーションを行ったところ6分の1にまで発生を抑えることに成功。油泥は産廃で燃焼処理されていたことから、間接的にCO2発生量も6分の1までカット。

電気消費量と散気管 アクアブラスターのメンテナンス費が増えたものの、汚泥回収費用(清掃費用)が大幅にカットでき、年間220万円のコストダウンになりました。

排水処理製品を詳しく見る

水処理概念を変えたエアレーション散気装置 散気管 アクアブラスター
幅広い分野の排水処理に対応。水処理の常識を覆した特殊散気管
お問い合わせ
お問い合わせ