令和の時代において・・・

 平成が終わり、令和へと御代替わり致しましたが、株式会社アイエンスもお陰様で、今年の10月24日で、満20周年と記念すべき日を迎えます。

 この20年を振り返りますと、15年間ほどは、一部の方にしかアクアブラスターの性能を信じて頂くことが出来ず、苦労の連続ではありました。

 しかしながら、ようやく皆様のご理解を得ることができ、数多くの販売代理店様やエンドユーザー様から支援、支持を頂戴するに至りました。

 これもひとえに皆様に支えられた故の結果であると、心から感謝を申し上げたく、久し振りのブログ更新となりました。

 しかしながら、これでまったく満足しているわけではなく、今後はこのMade in Japanの技術を世界の国々にも発信すべく、研究開発を努力を怠ることなく進めてまいりたいと考えている所存でございます。

 つきましては、20周年記念及び20年間の技術の蓄積の集大成として、画期的な新製品を発表しようと画策いたしておりますので、是非ともご期待頂ければと存じます。

 また、集塵脱臭装置のデオライザーも、改良を重ねることで、更に安定感を増し、お客様からお喜びの声を頂戴いたしておりますので、これからも末永くご愛顧賜りますことを心よりお願いさせて頂くとともに、新しい元号をお祝いさせて頂き、日本という国と皆々様が、いつまでも安寧であることを、誠に微力で僭越ながらお祈り申し上げます。

 今後とも、ご指導及びご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

令和元年五月一日

株式会社アイエンス

 代表取締役 吉田 憲史

未分類 |

ブロイラー排水処理 実験結果

IMG_7590

相当サボりまくっておりましたブログですが、久し振りにアップしたいと思います。

写真は、九州のブロイラー工場様から送られてきた写真でポリドラム実験機で2日間実験を行って頂いた結果です。

アクアブラスターとバイオだけで、ここまで処理が進みました。

調整槽にアクアブラスターを入れて頂くことで、ここまでの前処理が可能になるという事です。

もちろん、悪臭も一切なくなっておりますので、是非とも、ご活用頂ければと思います。

未分類 |

姫路信用金庫様の本店において…

久しぶりのブログ更新です…

先日15日に、姫路信用金庫様の本店におきまして、JICAの施策で来日された途上国の行政官さん方に、弊社の事業を発表させて頂きました。

IMG_0040

各国で中小企業振興に携わっておられるエリートの方々だそうで、日本の中小企業政策のあり方を研修しに来られてました。

私では、非常に役不足であったと思いますが、環境の事にも非常に興味を持ってくださって、13時という眠たい時間にも関わらず熱心に耳を傾けて頂き、鋭い質問も多く頂戴致しました。

こうした場を与えて下さり、色々な国の方と触れ合えました事、心より感謝申し上げます。

P6150006

News, 排水処理システム, 排ガス処理システム |

SS分がどうしてなくなるのか?

今年一番の寒波が到来しておりますが、お身体は壊されておられませんでしょうか?

寒い中ではございますが、昨日も当社排水処理システム「AIS」(アイエンスイ ノベイティヴ システム)を納入させて頂いて1年7か月になります鶏肉加工工場の現場に、代理店様をご案内させて頂きました。

代理店様は、大手水処理会社の子会社に長く勤められている排水処理のエキスパートですが、「どうしても、アクアブラスターだけでSS分がなくなるとは信じがたい。」ということで実際に現場をご覧いただきました。

シマナカ様 排水処理設備と処理推移

各水槽を自ら確かめられ、順にSS分や油脂分までなくなっていることを確認されておられました。

このように、これまで排水処理を長く行ってこられ、苦労されたた方ほど、SS分や油脂分がアクアブラスターだけでなくなるとは信じられないと現場を見に来られます。

裏を返しますと、これまでこのようなシステムは、これまで存在しなかったので、排水処理技術を大変進歩させるものだと確信致しております。

アクアブラスター, 排水処理システム |

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました

本年も何卒よろしくお願い申し上げます

早速ではございますが、今年の抱負を述べたいと思います。

2016年は、それぞれのお客様から、これまでにない信用を頂戴したこと、新分野でもお客様のお役に立てたこと、これまで想像もつかなかったことが実現したことなど本当に良い年となりました。

2017年は、お客様の満足度をアップし、更なる信頼を得られるように心掛けることと、これまで積み上げてきた技術の集大成を発表する年と考えております。

その第一弾として、下水放流前の除害設備「アイエンス イノベイティヴ システム」通称「A I S」を発表させて頂きます。

水槽01

「A I S」とは、加圧浮上装置や薬剤などを一切使用せず、アクアブラスターとバイオ供給だけで、スラッジの処理を必要とせず、腐敗臭も発生しない画期的なシステムです。

しかしながら、新しい技術ではなく18年も磨き上げてきた排水処理技術で、責任設計施工で15件もの実績があり、揺ぎ無い「技術的な新定義」を構築できたので、満を持してリリースさせて頂きます。

いずれの現場も、一切スラッジや汚泥の処理は行っておらず、腐敗臭が発生している現場も皆無です。

これまで水処理に携わられてきた方ほど「冗談でしょ?」と仰られますので、「アイエンスの新定義」というパンフレットも作成させていただきました。

Print

新定義をまとめたものが上記の図になりますが、大学の教授数名も賛同してくださいました。(詳しくはパンフレットで…)

それでは皆さま、今年こそ排水処理の既成概念を覆し、お金のかからない排水処理をご提案させて頂きますので、ご注目頂けましたら幸甚に存じます。

以上、本年もご指導ご鞭撻を賜り、弊社に足りない点を忌憚なくご教示頂き、何卒ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

              平成29年元旦 吉田 憲史

アクアブラスター |

お盆休みを迎えて・・・

猛暑が続いておりますが、体調を崩されてないでしょうか?

事実上の折り返し点のお盆休みを迎えて、最近感じる正直な気持ちを綴りたいと思います。

52歳を迎え、個人的にも子育てを終えて夫婦二人の老後を考えるだけとなり、気持ち的に少し余裕ができてまいりました。

そうしますと、アクアブラスターやデオライザーの技術を少しでも皆さんに知って頂き、安価で真面目な製品をお届けし、喜んで頂きたいという願いが非常に強くなってまいりました。

今でこそ、途切れずにご注文を頂戴できるようになり本当に有り難い限りなのですが、正直なところ認知して頂けるまでは資金繰りに追われ、個人的にもギリギリの生活でしたので、商売の基本である「お客様に喜んで頂く」ということが欠けていたのではと今になって本当に恥ずかしく思うばかりです。

この度、JICA様からベトナム向けODA普及実証事業を採択して頂き、大阪府からの研究助成金、姫路信用金庫様からも研究助成金を頂戴するなど、身に余る皆様の賛同やお力添えを頂戴し、言葉に言い表せないほど感謝致しております。

長崎基準寝具

また、上記写真のように長崎のリネン工場様にアクアブラスターを使用したリネン排水の循環再利用設備を納入させて頂きましたが、成功させて何とか社長様の理想を現実化し、喜んで頂ければと願うばかりです。

葛根湯脱臭

また、奈良の製薬工場様に漢方排ガス脱臭装置を納めさせて頂きましたが、これも何とか生産のお役に立ちたいと考えております。

その他、岡山の段ボール工場様の排ガス集塵処理も継続中で、これも絶対に成功させたいプロジェクトでもあります。

このブログを記載している最中も感謝の気持ちと温かい感動が沸き上がってまいりました。

これからも、奢ることなく精進し、更に皆様に喜んで頂けるよう努力する所存ではありますが、足らずにつきましては、ご遠慮なくお叱り頂けましたら真摯に素直に受け止めてまいります。

いつも本当に有難うございます。

これからも何卒よろしくお願い申し上げます。

                  平成28年8月11日

                     吉田 憲史

未分類 |

これだけ費用が安くなる!

暑くなってきましたねぇ・・・エアコン嫌いの私も、とうとうリモコンに手が伸びてしまいました・・・

それは、さておき、アクアブラスターの新パンフレット案を考えているのですが、その際に費用メリットを一覧表にしてみようと思い、下記表を作成してみました。名称未設定1

費用効果をまとめていて第三者的にも考えたのですが、やはり使用しない理由はどこにも見当たらないと思います。

弊社の設計通りご使用いただいて、上記記載に偽りがあったり、ご満足頂けなかったりするのであれば、いつでも返金させて頂きますので、安心してご用命ください。

それでは、これからの季節、ご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

アクアブラスター, 排水処理システム |

ベトナム向けODA 案件化調査について

関係各社様のお蔭で、ベトナム向けODA案件化調査の業務完了報告書が完成いたしました。

IMG_1382

これは、ベトナム国において、弊社アクアブラスターの処理技術が必要とされているかどうかを調査をまとめたものです。

現在、これを元に次のステップである「普及実証事業」にエントリーさせて頂いておりますが、我々の技術が本当にお役に立てるかどうかを確かめる事業になります。

ガレージオフィスから始まった会社の排水処理技術が、日本国内だけでなく新興国でも認めて頂き、国際基準の製品としてお使い頂けるようになれば、無理して起業した甲斐もあります。

これからも、更に技術に磨きをかけるよう努力していく所存でございますので、変わらずのご援助ご声援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

アクアブラスター, 排水処理システム |

化学工場の排ガス処理状況

暑くなってきましたねぇ…!

歳のせいか、気温差についていけず、4月病になりやすい4月生まれの私ですが、ようやく自律神経が追い付いてきた感じです。

さて、昨日は出張で、昨年末に納めさせて頂きました某現場の臭気測定に立ち会ってまいりましたので、そのご報告をさせて頂きます。

樹脂の溶解排ガスなのですが、出口部分の写真からも、ヤニやタールが多く発生していることがお分かり頂けると思います。

IMG_1274

そのガスをデオライザー2台で捕捉して、デミスターで水分除去して放出しているのですが、果たして結果は・・・

まずは、1段目のデオライザーの捕捉状況です。

IMG_1271

IMG_1272

期待通り、先発ピッチャーが結構頑張ってくれていることが判明いたしました。

そして次に中継ぎ2番手のデオライザー内部写真です。

IMG_1257

ここでもきっちりと捕捉してくれています。

最後に伝説のクローザー(LINDBERGの「every little thing every precious thing」が恋しい今日この頃ですが)水分除去を行うデミスターの登板です。

IMG_1288

IMG_1287

非常にきれいな状態で、ヤニやタールが回ってきていないことが水滴からもお分かり頂けると思います。

この水滴に素手で触れても、透明で臭いもなく、粘つきもまったくありませんでした。

脱臭機の金額は、どうしても出来得る限りお客様の予算内に収まるようにと考えてしまいますので、商売としては非常に割が合わないのですが、このように明確な結果が出ますと、利益度外視で嬉しい瞬間です。

デオライザー, 排ガス処理システム |

コピー品にご注意ください!

中国でアクアブラスターをほぼ100%コピーした会社を発見致しました。

アクアブラスターは、正しい設計の下で使用しなければ、性能を発揮することができないので、購入された会社があれば非常に心配です。

IMG_0982

IMG_0983

IMG_0986

パンフレットの内容までコピーしています。

唯一、少し色を変えているところが、余計に情けない話ですが・・・

IMG_0984

中国の皆さん、正々堂々と真向から独自の技術で勝負を挑んできてください。

アクアブラスター, 排水処理システム |