お問い合わせ
お問い合わせ・ご相談
排水処理の悩み解決事例
新設 2008-02

製パン工場の排水処理場改善

処理安定 汚泥減容 悪臭軽減 メンテフリー
生産物
パン
課題
放流基準値オーバーにより追徴金発生
解決策
1日30m³の排水処理システムを納入
製パン工場の排水処理場改善
構成図

コメント

2008年2月、製パン工場に1日30m³の排水処理システムを納入させていただきました。

散気管 アクアブラスターのエアレーションで、夏場でも溶存酸素濃度5.0mg/L以上をキープすることができ、分解微生物とのコラボレーションで、500mg/Lと高濃度の油脂分も40時間滞留で、ひと桁にまで下げることに成功しました。

生の小麦粉、いわゆるβでんぷんも大量に流入してきましたが、これまで、処理水が契約値を上回ることはありませんでした。

排水処理製品を詳しく見る

水処理概念を変えたエアレーション散気装置 散気管 アクアブラスター
幅広い分野の排水処理に対応。水処理の常識を覆した特殊散気管
お問い合わせ
お問い合わせ