エアレーションとスクラバーで環境改善。排気処理・排水処理・循環水処理の技術で各種工場を支えます

会社概要
新着情報

塗装報知新聞に、新商品「アクアブラスター・バイオラック」、「アクアブラスター・ユニットタンク」が紹介されました。

2007.08.29

基本技術である気泡発生装置「アクアブラスター」を搭載した排水浄化システムの新商品「アクアブラスター・バイオラック」、「アクアブラスター・ユニットタンク」を発表。

基本技術の「アクアブラスター」は高効率で酸素を溶解し、高負荷水に効果絶大、畜産排水にも最適です。メンテナンスフリーで、底部の汚泥もエアリフトで巻き上げ、耐久性が大幅に向上します。

「アクアブラスター・バイオラック」

既存の排水処理槽に設置するだけで、優れた洗浄効果を発揮。既設処理槽の水を抜くことなく、エア配管を接続するだけで簡単に設置可能。高いDO値をキープし、水の腐敗を防ぎます。酸素供給と循環対流を同時に行い、容積負荷率もアップします。

用途としては、排水処理設備の能力アップ。高負荷運転、水量増加。処理槽の腐敗防止など。

効果としては、アクアブラスターの激しい水流で酸素供給と対流循環。微生物に余分な汚泥が付着せず、汚泥の脱落がなく、アクアブラスターで底の水やスラッジを巻き上げ、スラッジが底に堆積せず、底部も嫌気環境になりません。また、アクアブラスターは流体理論に基づいてキャピテーションを発生。超微細気泡が発生し、微生物の高活性化と気泡爆発による分解効果が期待できます。スラッジを物理的に粉砕し、生分解をサポートします。

「アクアブラスター・ユニットタンク」

水膜式スクラバーエアレーションと高性能バイオパワーで浄化効率を最大限に発揮、ローコストで浄化設備のパワーアップが可能。省スペース・コンパクト設計で、大掛かりな工事も不要です。また、高いDO値をキープし、水の腐敗を防ぎます。汚泥が底に堆積せず、微生物と床との相性も抜群です。

用途としては、排水処理システム。洗浄水など循環水の浄化維持タンクとして など。

効果として、アクアブラスター搭載で底の水やスラッジも巻き上げ、アクアブラスターが科学的流体計算に基づいてキャビテーションを誘発します。 また、他のシステムとの組み合わせも自由自在です。

ページトップ