排ガス処理Q&A

デオライザーのイニシャルコストがどれくらいかかりますか?

基本的には、SUS304製のステンレスボディなので、イニシャルコストは充填式スクラバーと比べて高くなりますが、メンテナンスの軽減などにより、最短2年でコストが逆転します。また、一般的にFRP製であれば、交換サイクルが10年ほどですが、デオライザーの場合、2~3倍ほど長くお使いいただけます

イニシャルコスト差があっても、
ランニングコストで1~2年で逆転します

デオライザー・充填式スクラバー コスト比較表
方式デオライザー充填式スクラバー
デオライザー充填式スクラバー
比較仕様ガス流量500m³/min
ガス温度30℃
圧力大気圧
イニシャルコスト4,000万円3,000万円
耐用年数20年以上10年
ランニングコスト電力費:12円/kw
(年間稼働4800h/年時)
20kwh×12円/kw×4,800h
= 1,152,000円/年
20kwh×12円/kw×4,800h
= 1,152,000円/年
イニシャルコスト40,000,000円/10年
= 4,000,000円/年
30,000,000円/10年
= 3,000,000円/年
点検整備50万円/回 × 3回
= 1,500,000円/年
200万円/回 × 3回
= 6,000,000円/年
接触材交換期間30分(緊急対応可)3日(緊急対応不可)
10年間のコスト総額66,520,000円101,520,000円

最短2年、最長でも8年でコスト逆転し、
10年以降大差が生じます。

スクラバー(排ガス処理装置)「デオライザー」・充填式スクラバー 累計コスト比較

イニシャルコスト差: 1,000万円、メンテナンスコスト差: 500万円の場合

イニシャルコスト差:1,000万円 メンテナンスコスト差:500万円の場合
メンテコスト電力イニシャル1年目2年目3年目4年目5年目6年目7年目8年目9年目10年目11年目12年目13年目14年目15年目16年目17年目18年目19年目20年目
デオライザー1001154,0004,2154,4304,6454,8605,0755,2905,5055,7205,9356,1506,3656,5806,7957,0107,2257,4407,6557,8708,0858,300
他社スクラバー6001153,0003,7154,4305,1455,8606,5757,2908,0058,7209,43510,15013,86514,58015,29516,01016,72517,44018,15518,87019,58520,300

イニシャルコスト差: 2,000万円、メンテナンスコスト差: 300万円の場合

イニシャルコスト差:2,000万円 メンテナンスコスト差:300万円の場合
メンテコスト電力イニシャル1年目2年目3年目4年目5年目6年目7年目8年目9年目10年目11年目12年目13年目14年目15年目16年目17年目18年目19年目20年目
デオライザー1001154,0004,2154,4304,6454,8605,0755,2905,5055,7205,9356,1506,3656,5806,7957,0107,2257,4407,6557,8708,0858,300
他社スクラバー4001152,0002,5153,0303,5454,0604,5755,0905,6056,1206,6357,1509,66510,18010,69511,72511,21012,24012,75513,27013,78514,300

このQ&Aに関連する製品

100%気液接触を実現した湿式スクラバー(排ガス処理装置) デオライザー
集塵、脱臭、スラッジ処理の三拍子揃った湿式スクラバー(排ガス処理装置)

排ガス処理のよくある質問

排水・循環水・排ガス処理などお気軽にご相談ください。

アイエンスへのお問合せはこちら
東京
03-6869-9189
大阪
06-6225-2323

[受付時間] 平日9:00~17:15

お問合せ
お問い合わせ